ハコスカGTR人気のすごさ

ハコスカGTRは日本の一時代を築いた名車スカイラインですね。レースでの50勝の記録を打ち立てた、ニッサンスカイラインに今までどれくらいの人々が魅了され続けたんでしょう。

ハコスカ人々を魅了したスカイラインそれは3代目ですね。角ばったスタイル、ガンメタ塗装渋い!。

ハコスカの総販売台数は310,447台で、その内GTRはわずか1,945台。その少なさは、人気とは裏腹にとても少ない販売台数でした。たったこれだけの台数しか販売されていないにも関わらず、現在旧車と呼ばれる車の中でも、人気、知名度とも最もある車といえますね。

今日では、中古車相場も新車時の値段をはるかに超え、年々上がる傾向にありますすね。ハコスカ2000GTに外装・内装・エンジンもGTRのパーツを付け、GTR仕様としてチューンナップされる方も多いのが特徴。

なにしろ絶対的に販売台数が少ないですから、お金を積んでも中々買える代物ではありません。ハコスカファンの年代も20代〜70代以上の方までとても幅広く、万人を魅了してしまうスカイライン。誰もが一度は乗ってみたい車だと思います。

この記事を見ている貴方はきっと、GTRの熱狂的なファンの1人でしょうね。古き良き時代を思い出します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。