ハコスカのレストア新風

ハコスカRBエンジンを搭載するというレストア、最初に聞いた時は想像mo
できないような状態でした。

超近代的なレストアという感じになるのでしょうか?。今はチューニング技術も向上し、チューニングショップでは日産車にトヨタエンジンをスワップしたり、その逆もあります。そして外車に国内メーカーのエンジンをスワップしたり等いろいろな改造が施されています。

それでもまさかハコスカのエンジンをRBにレストアするという考えは出てきませんでしたね。ハコスカのボディーにRBを積むとなるとかなりの補強が必要になるでしょうし、駆動系や足廻り等も様々な改良があったと思います。

このことを言うのは簡単ですが、実行するチューニングショップには、頭が下がります。

車両としてはもちろん中古車になるわけですが、値段は現行スカイラインの新車価格を超える感じになりますね。

ハコスカを購入する側としては、まず家族とりわけ奥さんの了解が必要ですね。ですからその労力ははかなりものだと思います。

ハコスカの他にもS30Z等にもRBエンジンを載せるレストアも有るようで、今後は新しいチューニングが広がりそうですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83178142

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。