渋いハコスカ46(ヨンロク)グリル

大人好みの渋めなのは、ハコスカ46(ヨンロク)グリルですね。
ハコスカはグリルが少し変わるだけで、様々な顔になります。
なんでもそうですが、好みもこだわりも違いますので、ハコスカのグリルの愛好家も色々ですね。

渋いハコスカ(ヨンロク)グリルは数あるグリルでも2番人気とも言われています。多くあるグリルから、2ドアモデルが発売。同時に変更になった46グリルは、通称46(ヨンロク)と呼ばれたグリルですが、2ドアは縦桟の途中にメッキが入っていたんですが、4ドアは黒一色になっていました。
 
このてのタイプのグリルは、GT用が入手困難のレア物で、現在ではかなり手に入れることが難しい。2ドアGTRもこのグリルをベースにしてデザインされているんですね。GTR用のグリルは他のものより比較的手に入りやすいと言われています。縦桟を外したり、チェリーのハニカムグリルを流用したり等してGTR仕様にドレスアップするのがはやりました。
バンパーは、オーバーライダーが廃止になりました。

僕は渋めのハコスカ46(ヨンロク)グリルが大好きですね。
皆さんの好みはどのタイプですか?。 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。