ハコスカならラバーソウル

ハコスカラバーソウル切っても切れない関係、それはチューニングです。

ハコスカ・ケンメリを主にS30Zや、当時のスポーツカーを手掛け、ラバーソウルオリジナルパーツも開発し販売。チューニングもエンジン・ミッション・足廻り・ボディーの補強とあらゆることが出来る。

ラバーソウルはレーシングカーの製作が得意という理由で、全国にお客さんがいるほどなんですね。公式のクラシックカーレースに古くから参戦していて、その技術はかなりのもの。

それに唯一、ハコスカGTRベースのレーシングカーを出しているというショップなんですね。エンジンはL型もS20もOKで、なんと今まで負けたことが無いというほどの実力があります。

ところが、ラバーソウルは料金的に他のショップに比べても安い位で、とても良心的ところなんですよ。レストアをした場合、かなりの金額が必要になりますしね。

今からハコスカをレストアする場合には、その金額が気になると思いますが、ラバーソウルなら安心してお願いできるんですね。愛車のハコスカをお任せするなら、自分のハコスカが一番かっこいい、そんな希望を叶えてくれるお店が必要ですね。

そういったショップを探すのも良いものです。

ハコスカ専門店それはラバーソウル

ラバーソウルと言えばハコスカチューニングショップで大阪にある名店ですよね。

しかしハコスカを知らない方達がラバーソウルと言う名前を聞いたら、ビートルズのアルバム?と思ってしまうかもしれませんね。

ラバーソウルは、旧車の世界では知らない人がいない位の超有名店で、ハコスカファンからすれば聖域みたいな感じのチューニングショップです。

昔から公式レースに参戦していたショップだけあり作り込みは相当なもので、しかもレースでは負けなしと言われる位なんですね。

信じられないかもしれませんが、ハコスカのプラモデルにはラバーソウルモデルもあるんですよ。

ノスタルジックカーショウが大阪で開催された時も、ラバーソウルは特別に目立っていました。

ハコスカ一筋、そんなラバーソウル、ここなら貴方の気に入った仕様のハコスカも作ってくれそうですね。

ハコスカ専門店のラバーソウルは、純正を極限まで再現したレプリカパーツを多く販売、もし純正部品が高くてて買えないような場合は、とりあえずラバーソウルに電話して聞いてみましょう。

ハコスカのことだったら、なんでも答えてくれると思いますよ。

ハコスカだったらラバーソウル

ハコスカチューニングだったらラバーソウルですよね。

ラバーソウルは、ハコスカのことなら何でもOKと言う感じですが、最近はネットオークションでも様々なパーツを見かけます。

内装などの小物のパーツが多いですが、ハコスカ位の旧車ですと、内装がボロボロなんてことも多く、小さな部品をきれいにするだけでもかなり見違えます。

スカイラインのハコスカの内装は木目みたいな茶色ですから、まわりの黒いパーツが変色したりすると、ボロい感じにみえます。

そこでその部分を綺麗な黒でキメてやれば、ゼンゼン違います。シフトノブ等も純正にこだわりたいですが、純正パーツは中々探せませんからね。

レプリカ品として純正に近い部品を開発し販売する、ラバーソウル。

ハコスカユーザーの欲しい物がわかるラバーソウルは、ハコスカ大好き人間の心を掴んで離さないチューニングショップですね。

ハコスカファンの気持がわかる、最高のチューニングショップといえるでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。